America, “Encore” (1991)

これはCDの再発が順調に行っていなかったころ、Rhinoレーベルから出たベスト盤(?)なんだが、どうも選曲は変。Warnerから出ていたベスト盤と重ならない選曲に、との配慮でもあったのだろうか?。

なぜにそう思うかといえば、Capitol時代に関しては“You can do magic”,“The border”“Survival”など、それなりに当たった曲が収録されていたのに、WarnerものはB級作品ばかり。Joni Mitchellの”Hits”&”Misses”の”Misses”のような扱いだと思って聴くと、また趣きがあるかも。CDの再発が進んだ今となっては、有り難みも薄いかもしれません。

 

  1. Nothing's So Far Away (As Yesterday)
  2. On Target
  3. Hell's On Fire
  4. The Farm
  5. You Can Do Magic
  6. Hollywood
  7. Another Try
  8. Old Man Took
  9. Today's The Day
  10. Can't Fall Asleep To A Lullaby
  11. Survival
  12. Everyone I Meet Is From California
  13. Right Before Your Eyes
  14. Cornwall Blank
  15. To Each His Own
  16. The Border

コメントを残す


× 七 = 28


*

メニュー