The Eagles, “Desperado” (1973)

これが二枚目。初期Eaglesを代表する一枚。私は非常に好きです。やはり極めつけは.5. “Desparado”でしょう。ロックバラード史上に燦然と輝く名曲だ。

1. “Doolin Dalton”もいい曲。ブルーグラスあがりの私としては、2. “Twenty-One”も外せない。MuleskinnerでのClarence Whiteのプレイをぱくったとしか思えないイントロが笑える。いかにもランディマイズナーだなあ、という6. “Certain Kind of Fool”も好きな曲だ。

  1. Doolin Dalton
  2. Twenty-One
  3. Out of Control
  4. Tequila Sunrise
  5. Desperado
  6. Certain Kind of Fool
  7. Doolin Dalton [instrumental]
  8. Outlaw Man
  9. Saturday Night
  10. Bitter Creek
  11. Doolin Dalton/Desperado (Reprise)

これまでのコメント

  1. 調子千砂 より:

    アメリカ
    Desperadeは高校生の頃大好きだった曲です。何も知らない国のこの曲に、子供ながら、アメリカなのかなあ、なんて思ってました。

コメントを残す


− 三 = 5


*

メニュー