Sarah McLachlan

Sarah McLachlan, “aftergrow”(2004)

久々のスタジオ収録オリジナル盤なのだが、これがなかなかすばらしいのだ。“Fallen”は、しっかり歌い上げた、「いかにもSarah McLachlan」、「いかにもシンガーソングライター」、という感じの曲。“Train Wreck”あたりも私は好き。“Push”“Dirty little secret”も、本当に綺麗な曲で心に染み入るね。


  1. Fallen
  2. World On Fire
  3. Stupid
  4. Drifting
  5. Train Wreck
  6. Push
  7. Answer
  8. Time
  9. Perfect Girl
  10. Dirty Little Secret
  11. Fallen (Live)
  12. Answer (Live)

Sheryl Crow, “Live from Central park” (1999)

セントラルパークのライブと言えば、Simon and Garfunkelでしょ、と思うあなたは古い人です。このライブは、Eric Clapton, Chrissie HyndeSarah Mclachlan, Stevie Nicks, Keith Richardsらの豪華顔ぶれでのライブ。

しょっぱなの“Everyday is a winding road”から大変かっちょいい。これは日本ではジーンズのCMかなにかでかかっていたのではなかったか(日産シルビアが正解のようだ[2005.3.1追記])?“Gold dust woman”はStevie Nicksの持ち歌だけど、やっぱりいいねえ。“If it makes you happy”も売れた曲だが、これをChrissie HyndeとSherylが、がっぷり組むかのように歌ってるのは感動ものだ。“happy”での、Keith Richard, Chrissie Hyndeとの揃い踏みも、テレキャスの似合う三人だったのだろうと想像がふくらむ。かと思うと、全くカラーの異なるSarah Mclachlanとも、“The difficult kind”で、ちゃんと噛み合ってるところが面白い。“White room”のClaptonは貫禄と言う以外ないね。これにはSherylも霞みますわ。


  1. Everyday Is A Winding Road
  2. My Favorite Mistake
  3. Leaving Las Vegas
  4. Strong Enough
  5. It Don't Hurt
  6. A Change Would Do You Good
  7. Gold Dust Woman
  8. If It Makes You Happy
  9. All I Wanna Do
  10. Happy
  11. The Difficult Kind
  12. White Room
  13. There Goes The Neighborhood
  14. Tombstone Blues

Sarah McLachlan, “surfacing”(1997)

しょっぱなの“building a mystery”から、がつんとやられる。引き続く“I love you”が、このアルバムでの一番のお気に入り。じわじわと染み入ってくる。続く“Sweat surrender”も佳曲。独特の拡がり感がある曲が続く。

四曲目の“Adia”は、「いかにもシンガーソングライター」的な曲。Beth Nielsen Chapmanを思い出してしまった。続く“Do what you have to do”も、ピアノの弾き語りのいい曲だ。“full of grace”も似たような感じだが、コーラスワークがさえわたる佳曲。


  1. Building A Mystery
  2. I Love You
  3. Sweet Surrender
  4. Adia
  5. Do What You Have To Do
  6. Witness
  7. Angel
  8. Black & White
  9. Full Of Grace
  10. Last Dance
  11. Sweet Surrender (Jazz Version)
  12. Prayer Of St. Francis (Traditional)

Sarah McLachlan, “fumbling towards ecstasy”(1993)

ジャケットがどうにも気になり買ってしまったが、“surfacing”に比べるとだいぶインパクトに欠ける。それなりに、良いのだけれどもね。


  1. Possession
  2. Wait
  3. Plenty
  4. Good Enough
  5. Mary
  6. Elsewhere
  7. Circle
  8. Ice
  9. Hold On
  10. Ice Cream
  11. Fear

メニュー