Corrinne May, “Beautiful Seed” (2007)

とても好きな歌い手さんの最新盤。発売後一年経って気付くなんて、いかに情報収集をさぼってるかってことですね。

さて本作ですが、どうにも突き抜けきらない感じがあります。いつものCorrinne Mayのように聴こえるのですが、「この曲はすごい!」という感じの曲がないのです。ひとつには使っている音域の問題があるような気がします。彼女は中音域での声質が素晴らしい人ですが、ちらっと織り込む高音域のフレーズが非常にアクセントとして効くのです。しかし、今作は中低音域に大半のフレーズが収まってしまっているので、いささか退屈に響くのかも。あとはピアノ弾き語りに近い形の方がいい気がします。オーケストレーションが厚過ぎるんじゃないかな。

2.“Shelter”, 12.“On my way”あたりは、まあまあいいかな、と思います。

  1. Love Song For #1
  2. Shelter
  3. On The Side Of Me
  4. Five Loaves And Two Fishes
  5. Beautiful Seed
  6. Leaving
  7. Scars (Stronger For Life)
  8. City Of Angels
  9. My Little Nephew
  10. Slow Down
  11. Green-Eyed Monster
  12. On My Way
  13. 33
  14. Shelter (Cherry Blossom Edition)
  15. Little Superhero Girl (Acoustic Edition)

コメントを残す


− 1 = 一


*

メニュー