Song for Memories, “Song for Memories” (2000)

鈴木康博(元オフコース)・山本潤子(元赤い鳥、ハイファイセット)・細坪基佳(元ふきのとう)の三人によるユニット。これが1970年代後半に実現していたら、CSN&Y並みのスーパーグループになったことでありましょう。60-70年代のフォーク・ニューミュージックの名曲をカバーするという趣向のライブアルバム。完全に後ろ向きなコンセプトではあるのだけれど、非常に楽しめます。

泉谷しげるのフォーク時代の名曲A-2 「春夏秋冬」、PPMのA-4 “Puff”、GAROのファーストに収録されている名曲 A-7 「地球はメリーゴーランド」、荒井由実のA-9 「あの日にかえりたい」B-5 「中央フリーウェイ」、カーペンターズのB-7 「YESTERDAY ONCE MORE」、ふきのとうのB-8 「白い冬」、オフコースのB-9 「さよなら」、赤い鳥のB-10 「翼をください」のあたりは、まさに自分の中学?高校時代のリスナーとしての嗜好にびたりと一致するのだ。しかし、やっぱり潤子さんの歌は素晴らしいね。

  1. HELP!
  2. 今はもうだれも
  3. 春夏秋冬
  4. でももう花はいらない
  5. PUFF(THE MAGIC DRAGON)
  6. DAYDREAM BELIEVER
  7. 地球はメリーゴーランド
  8. 心の旅
  9. あの日にかえりたい
  1. MRS.ROBINSON
  2. CALIFORNIA DREAMIN'
  3. EVERY BREATH YOU TAKE
  4. 旧友(old friend)
  5. 中央フリーウェイ
  6. Dream Dream Dream
  7. YESTERDAY ONCE MORE
  8. 白い冬
  9. さよなら
  10. 翼をください

コメントを残す


1 + = 四


*

メニュー