America, “Hearts” (1975)

シングルチャート的にも成功した5枚目のアルバム。プロデュースは、あのBeatlesも手がけたGeorge Martin。最も有名だと思われるのが、ビルボード一位を獲得した“Sister golden hair”(邦題:「金色の髪の少女」)。相変わらずの甘ったれた学園もの系の歌詞だが、音は心地よい。他のヒット曲としては、“Daisy Jane”(邦題:「ひなぎくのジェーン」)が挙げられる。個人的にはAmericaの曲の中でも最も好きな曲の部類に入る。隠れ名曲として挙げたいのが、“The story of a teenager”。なにかのサントラで使われたとライナーノーツで読んだ記憶があるが、良い曲だ。

  1. Daisy Jane
  2. Half a Man
  3. Midnight
  4. Bell Tree
  5. Old Virginia
  6. People in the Valley
  7. Company
  8. Woman Tonight
  9. Story of a Teenager (The)
  10. Sister Golden Hair
  11. Tomorrow
  12. Seasons

コメントを残す


1 + 一 =


*

メニュー