Sheryl Crow, “Sheryl Crow” (1996)

この一枚も大当たりで、これに納められた曲はCMなどでもずいぶん取り上げられた。私はどうしても、初対面の強烈さから最初の一枚を「この一枚」に挙げてしまいがちなのだが、このアルバムの方を「この一枚」にふさわしいと挙げるファンは多いと思う。とにもかくにも、けだるさも、疾走感も、泥臭さもごった煮の、アメリカンロックな一枚。

誰もが聞き覚えがありそうなのが“It makes you happy”や、“Everyday is a winding road”だろうか。特に後者は、アメリカの州の外れあたりのフリーウェイを爆走しながら聞きたい一曲だ。“Maybe angels”とか、“A change”のあたりもとても良い。快作です。

  1. Maybe Angels
  2. A Change Would Do You Good
  3. Home
  4. Sweet Rosalyn
  5. If It Makes You Happy
  6. Redemption Day
  7. Hard To Make A Stand
  8. Everyday Is A Winding Road
  9. Love Is A Good Thing
  10. Oh Marie
  11. Superstar
  12. The Book
  13. Ordinary Morning

コメントを残す


5 × = 十


*

メニュー