はっぴいえんど、「はっぴいえんど」(1970)

通称ゆでめん。高校時代に中古盤がなかなか入手出来ず、再発の新盤をどきどきしながら購入したのを覚えている。

7.「12月の雨の日」が素晴らしい。音の作りはまったくBuffalo Springfield(ついでに言うと、LPのライナーノーツもBuffaloの”again”そのもの)。それに絶妙としか言いようのない松本さんの歌詞が乗るのだ。 「水のにおいが眩しい通りに」 なんて、これはもう絶対松本さんにしか書けない代物だ。

3.「しんしんしん」は細野さんが歌っているが、これも私のiTunesでは五つ星。9.「朝」もいい曲。

一方で、はっぴいえんどの代表曲と語られることも多い、大滝詠一が歌う1. 「春よ来い」も確かに好きなのだけれども、はっぴいえんどの本領では無いような気がしている。

  1. 春よ来い
  2. かくれんぼ
  3. しんしんしん
  4. 飛べない空
  5. 敵タナトスを想起せよ
  6. あやか市の動物園
  7. 12月の雨の日
  8. いらいら
  9. はっぴいえんど
  10. 続はっぴーいいえーんど

コメントを残す


5 + 一 =


*

メニュー