Joni Mitchell, “Taming The Tigers”(1998)

Wayne Shorterが6曲に参加といつもより出が多い。「いつも通りによい」というアルバムだが、前二作と比較したときに、少々インパクトに欠ける気がするのは気のせいか?

  1. Harlem In Havana
  2. Man From Mars
  3. Love Puts On A New Face
  4. Lead Balloon
  5. No Apologies
  6. Taming The Tiger
  7. The Crazy Cries Of Love
  8. Stay In Touch
  9. Face Lift
  10. My Best To You
  11. Tiger Bones

コメントを残す


6 − = 五


*

メニュー