EPO, “Harmony”(1985)

このアルバムでは、6曲目の「私について」が大のお気に入り。「15の私に手紙を書いたら」「はたちの私に手紙を書いたら」で始まって、それぞれに返事が来るという歌詞なのだが、最後は「未来の私に手紙を書いたら」「宛名が違うと返事が来たから・・」という展開になるのだ。「うーん、おれが15や20の自分に手紙を書いたらなあ・・」と、ふと考えさせられてしまうのだ。

タイトル曲の“harmony”も、かなりいい曲です。

  1. パフォーマンス (Overture)
  2. 夕闇のストラット
  3. ヴィクテム
  4. 疑似恋人たちの夜
  5. TIBETAN DANCE
  6. 私について
  7. 上海エトランゼ
  8. じょうずな不良のしかた
  9. Just one little kiss
  10. ハーモニー

コメントを残す


一 × 4 =


*

メニュー