Cloudberry Jam, “Movin’ On up” (2004)

再結成第一作。昔ほどいいか?と問われれば答えはNoなのだが、それでも好きな一枚だ。“your love”から、タイトなリズムセクションの上で、ギターとハモンドが自由に絡み合うCloudberryらしい音。それでも埋もれることのないJennieの骨太なVocalは、やはりすごい。“When tomorrow comes”も、ドライブ感で一気にもっていってしまうという彼らの専売特許が炸裂。下手にブラスなんて入れてほしくないなあ、と切に願う。“people are starting to care”も似たような感じかな。“my evening”“ain’t gonna”でのJennieも格好よい。

  1. Your Love
  2. If You Leave Me Now
  3. My Everything
  4. Let The Man
  5. When Tomorrow Comes
  6. No Matter Why, No Matter What
  7. Ain't Gonna
  8. Simple Sweet Mistake
  9. Can I Stay
  10. People Are Starting To Care
  11. Waiting For Someone
  12. Simple Sweet Saxophone

コメントを残す


四 − = 2


*

メニュー