Beth Orton, “Trailer Park”(1996)

メジャーデビュー盤。ジャケットのカバーフォトがなんともいいな。邦盤のライナーノーツによれば、かなり複雑な音楽的バックグラウンドを持つようだ。でも、私は単純なアコースティック好き。“Don’t need a reason”“Sugar boy”“Whenever”“I wish I never saw the sunshine”あたりがお勧め。

気持ちよくアコロックで疾走する“Live as you dream”“How far”も良い。

 

  1. She Cries Your Name
  2. Tangent
  3. Don't Need A Reason
  4. Live As You Dream
  5. Suger Boy
  6. Touch Me With Your Love
  7. Whenever
  8. How Far
  9. Someone's Daughter
  10. I Wish I Never Saw The Sunshine
  11. Galaxy Of Emptiness
  12. It's Not The Spotlight

コメントを残す


一 × = 5


*

メニュー