Crosby, Stills and Nash, “Daylight again” (1982)

高校三年の夏休みに発売になったアルバム。予備校の夏期講習が終わってから、某大学の生協まで買いに行った記憶がある。高校一年の終わりにCSNを聞き出してからは初めての再結成だったので、狂喜乱舞したものだ。ファーストシングルが“Wasted On The Way”っで、そのチャートの動きに一喜一憂したなあ。“Southern Cross”はStillsの曲だけど、好きだねえ。これが二枚目のシングルになったのだったかな。一番好きなのは、やはりCrosbyの作品で“Delta”。わりにさわやかな側面もある、Crosby得意の幻想ムードの曲。

 

  1. Turn Your Back On Love
  2. Wasted on the Way
  3. Southern Cross
  4. Into the Darkness
  5. Delta
  6. Since I Met You
  7. Too Much Love To Hide
  8. Song For Susan
  9. You Are Alive
  10. Might As Well Have A Good Time
  11. Daylight Again

コメントを残す


4 × = 二十 八


*

メニュー