Journey, “Frontiers” (1983)

高校卒業の春を猛烈に思い出すアルバムだ。アメリカ発売が2月で、日本発売は5月だったとwikipediaにはあるのだけれど、ベストヒットUSAなんかでは早くからオンエアされていたせいだろうか?

1. “Separate Ways (Worlds Apart)”が売れていました。ディスコでこの曲ががかかっていた記憶があるんだけれど、あれは札幌だったのか?東京だったのか?5. “Faithfully”(邦題:「時への誓い」)は、いいロックバラード。ロードムービーっぽいビデオクリップだったのが思い出される。2. “Send Her My Love”も耳にこびりついてる感じなんだよなあ。ハードロック趣味ではなかった僕の記憶にさえ残るのだから、やはり名盤なのでしょう。

  1. Separate Ways (Worlds Apart)
  2. Send Her My Love
  3. Chain Reaction
  4. After The Fall
  5. Faithfully
  6. Edge Of The Blade
  7. Troubled Child
  8. Back Talk
  9. Frontiers
  10. Rubicon

これまでのコメント

  1. Best Hit U.S.A. / 小林克也の「ベストヒットUSA」

    I think that there are many people knowing TV program "Best Hit USA". It is still done this program broadcasting sattelite. Of course DJ is Mr. Katsuya Kobayashi. Though a corner of "Time Machine" was unpleasant in old days, but I look forward to this …

コメントを残す


9 + 七 =


*

メニュー