Workshy, “Under the influence” (1995)

“DUI”という言葉は、英語圏で暮らした人なら覚えがあることだろう。”Driving Under Influence”の略なのだが、「アルコール・薬物の影響下での運転」を意味する。このアルバムタイトルを見たとき、これに邦題をつけるとすれば『ラリってる』かな、と直感したのだが、『恋に酔って』という解釈が正しいそうだ。

さて、一曲目の“Under the influence”がいいかな、という程度。とても精緻な音の作りで、それは素晴らしいことなのだろうけれど、R&B志向の弱い私としては、他のアルバムと比べるとお勧め度はやや下がります。

  1. Under The Influence
  2. Something Sweeter
  3. On The Inside
  4. Breakdown
  5. I Get High
  6. Gost Train
  7. True To Life
  8. One Way Or Another
  9. Too Late
  10. All In The Mind

コメントを残す


九 − = 8


*

メニュー