The Byrds, “Byrdmaniax” (1971)

私のギターアイドルClarence Whiteなどの加入で大きくカントリーロック路線へ舵を切ったThe Byrdsの後期作品の一つ。1. “Glory, Glory”は、やはり名曲なんじゃないでしょうか。もう一つ言及しておきたいのが、Jackson Browneのデビュー盤にも収録されていた“Jamaica say you will”。JB版でのClarenceのギターには本当に泣けるが、このThe Byrds版もなかなかのものだ。JBファンに取っても聴く価値のある一曲。

  1. Glory, Glory
  2. Pale Blue
  3. I Trust
  4. Tunnel Of Love
  5. Citizen Kane
  6. I Wanna Grow Up To Be A Politician
  7. Absolute Happiness
  8. Green Apple Quick Step
  9. My Destiny
  10. Kathleen's Song
  11. Jamaica Say You Will
  12. Mr. Tambourine Man

コメントを残す


3 × 四 =


*

メニュー