Matthew Sweet, “Altered beast” (1993)

同じ柄だが色違いのジャケットが多数用意されており、自分で着せ替えできちゃうという変なアルバム。“Life withouot you”“Do it again”みたいなスローなロックバラードはさすが、という出来。“The ugly truth”で気になってライナーを見ると、fiddle (violin)でByron Berlineが参加している。Country Gazetteにいた人なんだけど、みんな知らないだろうなあ・・。“Reaching out”では、Mick Fleetwoodがドラムで参加。これもいい曲だ。“Falling”“what do you know?”“Evergreen”とアルバムの後半にいい曲は集中している。前作ほどは、はまらない出来だが、冒頭でがっかりすることなく後半まで耐えるべし。

  1. Dinosaur Act
  2. Devil With The Green Eyes
  3. The Ugly Truth
  4. Time Capsule
  5. Someone To Pull The Trigger
  6. Knowing People
  7. Life Without You
  8. Intro (To Part 2)
  9. Ugly Truth Rock
  10. Do It Again
  11. In Too Deep
  12. Reaching Out
  13. Falling
  14. What Do You Know?
  15. Evergreen
  16. Genie (The Second Coming)
  17. Swan Song

コメントを残す


8 − = 一


*

メニュー